台湾在住者がお申込できる貯蓄型保険提供保険会社ーYF Life(萬通保険)の歴史・評判・評価をまとめました

YF Lifeの歴史

YF Lifeは、香港ベースの生命保険会社です。(支店がマカオにもございます。)個人向けには終身保険、定期保険、医療保険、傷害保険、収入保障保険、年金保険などを、法人向けには企業保険やMPF(香港の強制積立年金制度)を提供している保険会社です。

台湾をはじめ、海外在住日本人が加入できる貯蓄型保険を提供する保険会社の一つです。日本には進出しておりませんので馴染みは薄いと思いますが、前身は米国でトップ5に入る大手保険会社マスミューチュアル生命保険のアジア支社(MassMutual Asia Ltd.)です。

2018年11月、マスミューチュアルアジア(MassMutual Asia Ltd.)が発行する株式の60%をYunfeng Financial Group(香港上場企業)が取得し、YF Lifeが誕生しました。(残りの40%は7社の戦略的投資企業が保有)YF  Lifeは、マスミューチュアルアジアの顧客を引き継き、サービスを提供しておりますが、現在はマスミューチュアルのグループ会社や子会社といった関係性は一切ございません。

しかしマスミューチュアルアジアのオーナー会社であったマスミューチュアルインターナショナルは、このM&Aで、現金とYunfeng Financial Groupの24.8%の株式を受け取っており、Yunfengグループとマスミューチュアルによる協力的なアジア戦略は続いています。(関連記事はこちら

Yunfeng Financial Group(雲鋒金融集團有限公司)は、アセットマネージメント、投資リサーチ、フィンテック、保険などの包括的な金融テクノロジーサービスを個人・法人向けに提供している企業です。 (Yunfeng Financial Groupのホームページはこちら

Jack Ma

2010年 Jack(Yun) MaとDavid(Feng) Yuが共同で Yunfeng Capital(云锋基金)設立(本社:上海、支社:北京、杭州、香港) Yunfeng Capitalのホームページはこちら
2015年 Yunfeng Capitalが香港の金融ブローカー「Reorient Group Limited(1987年上場)」を買収
2016年 Reorient Group Limitedを「Yunfeng Financial Group」に社名変更
2017年 Yunfeng Financial Groupによる「MassMutual Asia Ltd.」の買収を発表
2018年 MassMutual Asia Ltd.の買収手続き完了
2019年 MassMutual Asia Ltd.からYF Lifeに社名変更。

正式名称:
YF Life Insurance International Limited(萬通保險國際有限公司)

YF Lifeのホームページはこちら

・コンサルタント:3,000人
・ブローカー&代理店:450社

YF Lifeの信用格付け

フィッチレーティング(Fitch):A-(Strong)2021年4月時点

YF Lifeが提供する保険商品

YF Lifeは、様々な保険商品を提供しておりますが、台湾在住日本人や駐在員が申込可能な、代表的な貯蓄型の保険商品は下記の通りです。

保険商品名詳細
Infinity Saver 3貯蓄型保険(米ドル・香港ドルなど)
運用を主目的にした保険商品で、長期運用で4~5%の運用リターンが見込めます。部分解約もできるので、お子さまの学資金や、将来の自助年金作りに最適な保険商品です。
詳細パンフレット(英語)はこちら

まとめ

Yunfengの名前の由来は、Yunfeng Capitalの創始者、Jack Maの中国名(Yun)と、David Yuの中国名(Feng)を合わせたものだそうです。Jack Maは、中国のマルチテクノロジー企業「アリババ」の創設者としてご存じの方も多いと思います。David Yuは、中国の大手メディア「上海ターゲットメディア」のCEOです。YF Lifeの背景には、Yunfeng Groupの資本がついているのは心強いです。

YF Lifeの米ドル建て貯蓄型保険「Infinity Saver 3」は、サンライフ香港の「Victory」、FWD Life香港の「Max Focus Infinity 」といった商品と同様の保険です。どの貯蓄型保険にするか悩ましいですが、Infinity Saver 3はどちらかと言うと利回り重視の方の選択肢のひとつになってくるかと思います。

また保険会社が頻繁に行う「初年度保険料割引プロモーション」で、YF Lifeは他社より高い割引率が案内されることも多いので、その都度ご確認ください。

貯蓄型保険は、長期運用していただければ、非常に安定したリターンが期待できます。20~30年以上流動性リスクがお取りいただくことで、年利4~5%ぐらいになる予定です。自助年金作りに、事業資金作り、お子さまの学資保険の代わりにぜひご検討ください。

資産運用のご相談、保険商品の詳細は、無料個別相談からお気軽にお申込みください。

おさえておきたいその他の記事