おススメ動画BLOG
資産運用は、いつはじめればよいのか
資産運用

これから資産運用をしようとした方から、頂く事が多い質問の一つが、いつ始めたらよいのかというのがございます。皆さんそれぞれ、

市場が安定してから始めたい、

できるだけ円高の時に始めたい、

選挙が終わってからの動向をみてからの方がよいのでは、

色々な思惑を挙げては、実際なかなか行動を起こすことができないもいらっしゃいます。

株式投資なら、出来るだけ安く買いたいと思うでしょうし、外貨で投資を検討しているなら、出来るだけ円高のの時に買いたいと思う心情はわかります。しかし今が安いのか高いのか、それはあくまで結果論として後でわかることで、今その判断ができるようなら、そもそもすでにすごい資産を築いているでしょうね。

以前のブログでも書きましたが、タイミングをみた運用は、投機(ギャンブル)です。(過去ログ:投機と投資の違いがわかると、目指す資産運用が決まります。)タイミングを判断するのは、プロでも難しいものです。

では一般人である我々が、資産運用はいつはじめればよいか、この質問に対する回答は、我々の人生において最も大事なものが何かを考えてみては如何でしょうか。それは、、多分全ての人に共通する、

「時間」

ではないでしょうか。我々に与えられた時間は有限です。人によっての長短はありますが、皆平等に、必ず終わりがきます。従って、時間の重要さを理解して、有効に活用できた人・行動できた人だけが、豊かな人生を送れるのではないかと思っています。

TIME IS MONEY.

よく聞く言葉ですね。時間=お金なんです。お金で時間を買う、と言ういい方もしますよね。これはまさに、自分の時間の大切さを知っていればこそ、お金で解決できるものはして、有効に時間を使おうとする方の考え方でしょう。新幹線に乗って移動するほうが、鈍行列車より料金は割高ですが、早く目的地に到着できることで、自分の時間が有効に使えるわけです。そしてそれが発展し、

TIME IS LIFE.

とも言われます。まさに我々の生は、時間でできているわけです。

そして「今」こそが、最も時間を長く有効に活用できるということです。

資産運用は、一朝一夕では成しえません。この「時間」を味方につけることで、より有利なリスクを抑えた運用が可能になります。

例えば、株価が上がったり下がったりする、いわゆる価格変動リスクをできるだけ取りたくない、と言うことであれば、毎月定額を積み立てていくような投資がとても有効でしょう。上がっても下がっても、長期では平均化ができるのが、「定額積立投資」のメリットです。(短期ではメリットになりません)

もし為替リスクを抑えたいのなら、両替するのを複数回に分ければ、全体で平均化できることで、為替変動リスクを抑えることができます。(分けることによる時間が必要ですね)

結局のところ、時間があればあるほど、資産運用の選択肢も広がることになります。

是非時間の有効活用を意識して、資産運用に取り組んでみてください。

おさえておきたいその他の記事