おススメ動画BLOG
香港の保険プロモーション

顧客のための保険料割引プロモーション

なにか特定の商品やサービスを販売促進したい時、キャンペーン、タイムセール、特売、プロモーションを行うのは、ビジネスにおいてよく使われるマーケティング手法です。

香港の保険会社も、よく期間限定でプロモーションをします。プロモーションの内容は、支払保険料に応じて一定のリベート(保険料割引)を契約者に戻してくれるのが一般的です。新たにローンチされた保険商品が対象になる場合もありますし、他社が同様の新しい保険商品をローンチしてきた際に、その新商品に引けを取らぬよう、自社商品をリベートで対抗するといったこともよくあります。

キャンペーンの内容は、支払保険料に応じて一定のリベート(保険料割引)を契約者に戻してくれるのが一般的です。

サンライフ香港の保険料割引プロモーション

下記は現在実施中のサン・ライフ香港による貯蓄型保険「ヴィクトリー」のプロモーションです。
初年度の保険料に対し、金額に応じて保険料が割引されます。9999米ドル以下の場合は5%、1万米ドル以上の場合は10%の保険料割引です。例えば、年払い保険料1万米ドルの5年払いの契約ですと、1000米ドル(約10万円)が割引されますので結構大きいです。

YFライフの保険料割引プロモーション

そして下記は、現在実施中のYFライフ香港による貯蓄型保険「インフィニティ―セイバー3」のプロモーションです。5年払いは12%、10年払いですと、15%も書面度保険料が割引されますので、サン・ライフ香港よりも割引率がいいですね。

このようなプロモーションは、一度終了しても再度延長されることもありますし、終了後少し条件を変えて(多くの場合が改悪ですが)継続されることもあります。

プロモーションありきで保険契約はするものではありませんが、タイミングよくご検討されている方には、プロモーションに間に合うようアドバイスをさせていただくこともございます。

代理店のためのプロモーション

上記のプロモーションでお得なのはご契約様で、保険代理店・保険ブローカーは、保険会社から販売手数料を余分にもらえるわけではありません。そもそも保険会社が、保険代理店・保険ブローカーに対してプロモーションをするというのは、香港ではあまり聞いたことがありません。(取扱高が増えることで、保険会社からの販売手数料率が増えるということは、一般の手数料ビジネス同様あります。)

私にとって保険会社が行うプロモーションは、契約者のためと当たり前のように思っていたのですが、日本では保険会社から保険代理店に対してプロモーションが行われることがあることを後に知りました。「上乗せ報酬」という仕組みで、保険会社が特定の保険商品などの契約獲得をしたい時に上乗せ報酬が代理店に支払われる場合があり、主に保険業界に後発で参入した保険会社が、顧客獲得や売上向上に向けて導入していたそうです。
当たり前ですが上乗せ報酬があることを保険代理店が顧客に話すことは通常あまり考えられません。(むしろそこまで話してくれる方がいたら、むしろ信用に値するかもしれません。)すると乗合代理店では、利益を追求するため顧客が本来求めている保険内容と乖離した保険商品を勧めてしまう可能性もゼロとは言い切れないかもしれません。この上乗せ報酬は、最近は契約者の利益を守るため自粛傾向だそうですが、海外保険から先に入った私には、こういった仕組みがあったこと自体少々驚きでした。

これまで日本のファイナンシャルプランナーさんたちにお会いしてまいりましたが、本当に顧客重視の考え方を持ってらっしゃる方から全くそうでない方まで、同じ肩書でもだいぶ差があるように感じています。「金融や保険はよく知らない分野だから。」と言われるがままに鵜呑みにするのではなく、皆さまがご自身の利益のために、ある程度の金融知識を持って、賢い保険代理店の選択、保険商品の選択ができるとよいですね。
保険・運用の相談はいつでもお気軽にお問い合わせください。

Twitterでフォローしよう

おさえておきたいその他の記事