資産運用撮りおろし動画!LINE友だち追加でプレゼント!

いつもご購読いただきありがとうございます。

資産運用とは、お金持ちや特別な方がすることではなく、全ての方がするべきことと日頃からお伝えさせていただいております。とはいえ銀行預金も立派な資産運用の一つなので、意識しているか否かはともかく、多くの方が実は既に資産運用しております。大事なことは、その本質を理解しているかどうかです。

そう、資産運用の本質とは、何をかくそう「社会貢献」なのです。

銀行預金は社会貢献!

自分が今すぐ必要としないお金を、事業としてお金が必要な銀行に預金する。
銀行はその預金を、今すぐお金が必要な会社や人に融資する。
資金の借主は約束した金利を銀行に支払い、銀行はその貰った金利を預金者と分け合う。

これが預金という資産運用の本質です。
誰か一者でも欠ければ、このお金の流れは成立しません。そして預金者も銀行も借主も、みなハッピーになる可能性があります。

債券投資は社会貢献!

自分が今すぐ必要としないお金を、お金が必要な企業や人に貸し出す。
借主は、その資金を使って事業をする。
借主は期限に、約束した金利と元本を債権者に支払う。

これが債券投資という資産運用の本質です。
債権者も借主もみなハッピーになる可能性があります。

株式投資は社会貢献!

自分が今すぐ必要としないお金を、お金を必要としている企業に出資(投資)する。
出資を受けた企業は、その資金を使って新製品を開発する。
その新製品が社会で有益なものであれば、企業は利益を上げ、出資者も企業から配当という形で利益の一部を受け取る。

これが株式投資という資産運用の本質です。
出資者も、出資してもらった企業も、その先の利用者もみなハッピーになる可能性があります。

本当の一歩を踏みだすために

このように、自分のお金が資金を必要としている企業や個人に(間接的に又は直接)渡り、喜ばれ、利用され、生み出した利益を分かち合うことができる仕組みが資産運用の本質です。人間は一人では生きていけません。お互い支え合ってはじめて生きていける動物ですから、この本質はしっかり押さえておきたいですね。

しかし、いざ資産運用をはじめようとしても、経済教育を受けていない我々日本人は、どうすべきか分からず、投資のつもりが投機(ギャンブル)になってしまったり、詐欺まがいのものに手を出してしまったり、なかなか上手くいかない、怖くてはじめられない等、お困りの場合も多いでしょう。

今回は読者の皆様が「今から」どういった資産運用をすべきなのか、より具体的に思い描いていただけますよう、シリーズ動画を作成しました。

まずは、

どのように(How)
いつまでに(By when)
どこで(Where)

資産運用すべきか、これらが具体化できると、今から取り組むべきアクションがより明確になります。

シリーズ動画は、ご視聴後に感想を送っていただくことで、次の動画をプレゼントいたします。(アウトプットすることで理解は深まります!)

動画全編をご視聴いただきますと、今から資産運用を「どのように・いつまでに・どこですればよいか」具体的にご理解いただけるはずです。

そして動画全編ご視聴いただいた方には、特典として、

通常1回3,000台湾ドルの個別面談を【無料】

で開放いたします!資産運用計画の総仕上げを、わたくしがお手伝いさせていただきますので、是非ご利用ください。これらの動画が、資産運用の第一歩を踏みだすきっかけになれば幸いです。是非このチャンスに資産運用について真剣に考えてみましょう!

友だち追加

今ならLINE友だち追加登録で、撮りおろしの資産運用お役立ち動画をプレセントしております!更に個別相談も無料になる特典付きです。上記のボタンから、是非友だち追加してください。

おすすめの記事